So-net無料ブログ作成
検索選択

ブエナビスタ三冠ならず [競馬]

桜花賞、オークスを勝ち、二冠の牝馬ブエナビスタ。当然スティルインラブ以来の牝馬三冠達成が期待されていた。2歳の時から圧倒的な実力ありと評価され、凱旋門賞挑戦も検討されていた逸材。しかし、追い込み馬であるため、少しでもスパートするタイミングがずれたら敗れかねないという危うさも持っていると言っていい。オークスでは勝ちはしたが、最後の最後でレッドディザイアをハナ差でかわす紙一重の勝利だった。
さて、秋華賞でブエナビスタはレッドディザイアのすぐ後ろについて、出方をうかがいながらレースを進めた。しかし、内に入ってしまい、馬群を抜け出すのにちょっと手間取った感じだった。それでも先に抜け出したレッドディザイアに最後の最後で並びかけたのはさすがだった。しかし、わずかに届かず、牝馬三冠の夢は寸前で途絶えた。実に惜しい敗北だったが、ブロードストリート進路をじゃましてしまい、3着に降着というおまけもつき、連も外すという後味の悪い結果となった。
ブエナに敗れ続け、3度目の正直でようやくGⅠを制したレッドディザイアをたたえるべきところだが、三冠への期待が悲劇的な敗北で消え去ったことが印象大きい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

桜花賞予想 [競馬]

もう前からブエナビスタの評判がすごく、前日オッズで単勝1.2倍、他馬はすべて2ケタ台という圧倒的人気である。女ディープとまで呼ばれている。1着はこれで固定した方がいいだろう。
となると2着以降はどれが来るかということだが、成績いいものから選んでいくと、重賞未勝利だが2着までに必ず来ているダノンベルベールか、サクラミモザか、フィリーズレビュー1、2着のワンカラット、アイアムカミノマゴか。どれを選べばいいだろう?
馬単でブエナビスタから、これらに流します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

高松宮記念予想 [競馬]

今回のメンバーで最有力なのは、スリープレスナイトでしょうね。昨年のスプリンターズSを勝ち、これまで5連勝してますからね。ただ、故障から半年の休養明けでぶつけ本番なので、ちょっと不安はあると思います。
一度地方に飛ばされてから戻って来たアーバニティも勝ち上がってきて良さそうです。そういう苦しんではい上がって来た奴は、やってくれると思いますよ。
あとは、最近の成績から、アーバンストリートとビービーガルダンでしょうか。
今日は、以上4頭馬連ボックスにします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

フェブラリーS予想 [競馬]

今年の競馬GⅠスタートです。最初はフェブラリーS。
前日オッズで1番人気はカネヒキリ。屈腱炎からの復活で昨年のジャパンカップダートを制し、その後の交流GⅠを連勝。文句ないでしょう。そのカネヒキリには負け続けているが、実績から見るとヴァーミリアンも放って置けない。
しかし、この2頭はもう7歳。まだ衰えたというわけではないが、そろそろ世代交代もあるんじゃないかと思う。アメリカでの経験があるカジノドライブは、帰国後のジャパンカップダートでは振るわなかったが、その後のレースで勝っているので、調子は戻ってきたか?サクセスブロッケンはカネヒキリに勝ててないが、最近のレースで上位につけている。それと、休養明けて今年の重賞を制しているフェラーリピサもいいだろう。
それでは、今回は、カネヒキリを軸にして、対抗にヴァーミリアン、それとカジノドライブ、フェラーリピサに流したいと思います。最近の成績から見るとカネヒキリが一番いいと思ったから。サクセスブロッケンもいいんだけど、大負けする恐れがあるので外しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

有馬記念予想 [競馬]

今年の競馬もう終わりですね。最後を締めるのはやはり有馬記念です。
ウオッカとディープスカイが回避してしまったのは残念ですが、それでも豪華なメンバーが出てきたと思います。今のところ1番人気はダイワスカーレット。天皇賞では2センチ差で敗れるというまさかの結果だったが、ウオッカ不在だけどリベンジしたいところだ。一方去年勝ったマツリダゴッホは人気では負けているが、今年は重賞2勝してるし、ジャパンカップでは4着だったが、大負けしないところはいいと思う。ジャパンカップを制したスクリーンヒーローは、これまでの成績から長距離は得意だしノリにノッてるところだろう。これでラストとなるメイショウサムソンは去年の天皇賞から勝てないでいるが、最後にいい走りをしてもらいたいものだ。
さて何を選ぶかというわけですが、ダイワスカーレットは牝馬でも1番人気なんですね。まあ今まで2着よりも下になったことのない本当に安定した成績ですからね。有馬は去年も出ているから、同じくらいの結果は出してくれそうです。マツリダゴッホもスクリーンヒーローもいいですね。メイショウサムソンは、ラストランを飾ってほしいという希望はありますが、勝ち負けとなるともう厳しくなってるかもしれない。他では、アサクサキングスやドリームジャーニーも出てるけど、前走の負けが響いて人気を落としてる。盛り返せるかどうかは、うーん、どうでしょう。あとは、カワカミプリンセスも出てるのですが、これで勝てたら本当に久しぶり。2年前のオークス以来です。この馬は勝つときは本当に劇的なので、それが出るのかもしれません。
今回選ぶのは、ダイワスカーレット、マツリダゴッホ、スクリーンヒーロー、カワカミプリンセス。4頭馬連ボックスにします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ジャパンカップダート予想 [競馬]

今年は芝とダート別の週で開催なんですね。しかも阪神競馬場に移ります。おかげで年末の有馬記念まで連続GⅠというわけです。
ドバイでは惨敗だったけど国内では無敵と言っていいヴァーミリアンが今のところ1番人気。距離はだいたい同じくらいでのレースで結果を出してるからいいでしょう。武豊が乗れなくても、代わりに岩田康誠が乗るので心配ないでしょう。それに対抗するのは3歳ながらダートで強いサクセスブロッケンですね。あとはアメリカで大活躍のカジノドライブや3年前のダート界の頂点に立ったカネヒキリも出ます。
サクセスブロッケンも魅力的ですが、これまでの実績を思えば、ヴァーミリアンが優位と見て軸にします。その相手の1番手としてサクセスブロッケン。それに続くのはカジノドライブ、カネヒキリに、去年のフェブラリーを制した実力者で調子を上げてきたと思えるサンライズバッカスまでに手を伸ばして流していきましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ジャパンカップ予想 [競馬]

今年のジャパンカップも実に豪華な顔ぶれ。ディープスカイ、ウオッカ、メイショウサムソンと3代のダービー馬揃い踏み。さらに、今年の菊花賞馬オウケンブルースリ、去年の菊花賞馬アサクサキングス、去年の有馬記念を勝って、今年も好調のマツリダゴッホもいる。これだけのメンバーが一度に出てくるのだ。
武豊が落馬して骨折したため、石橋守が久々にサムソンに騎乗する。ダービーを制したときの組み合わせだ。ユタカのリタイアで再びウオッカと乗る機会を得た岩田康誠は昨日のレースで落馬したものの、気丈にも今日は出てきて、本番は大丈夫とのこと。騎手の動向もまたただごとではないところだ。
しかし、国際招待レースのはずなのに、これでは国内ネタだけで盛り上がってるような気がする。海外馬は4頭のうち1頭がカゼで欠席だし、余計にいつもの国内レースと同じ感じになってしまった。
1番人気争いはウオッカとディープスカイ。この前の天皇賞で大接戦を演じた2頭ですからね。どちらを本命にしようか。ウオッカはダービーを勝っているが、今年は2000mを越えたレースはしていないので、もつかどうかという不安はあると思う。ディープスカイは天皇賞では惜しくも3着だったが、あの時はあともう少し距離があったら、ウオッカ、ダイワスカーレットに追いつけたかもしれない。
今回は、ディープスカイを軸にし、ウオッカ、メイショウサムソン、オウケンブルースリ、アサクサキングス、マツリダゴッホに流します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

マイルCS予想 [競馬]

スーパーホーネットがダントツの一番人気になっている。まだGⅠタイトルはないが、前走の毎日王冠でウオッカを破ったことが高い評価を得ているようだ。それに続くのは、勝てないが上位に健闘しているカンパニー、連敗続きのスズカフェニックスといったところだ。あとは、牝馬のブルーメンブラット、マイル重賞連勝のサイレントプライドもいる。
どれが1着になりそうかと考えたら、このメンバーでいったらスーパーホーネットになるのだろうか。なかなか勝てないカンパニーとスズカフェニックスはちょっと届かないような気が。それじゃ1着候補をさらに選ぶとすると、重賞連勝のサイレントプライドかな。あとは、2、3着までなら行けそうな気がする。ということで、1着はスーパーホーネット、サイレントプライドにして、2着からカンパニー、ブルーメンブラッドを加え、3着からスズカフェニックスとスワンSで2着と復調気味のローレルゲレイロを加えた、3連単フォーメーションとします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

エリザベス女王杯予想 [競馬]

今一番人気なのは断トツでカワカミプリンセス。このメンバーでは当然人気を集めるでしょう。2年前の降着という悪夢は払拭したい。2年前の秋華賞以来勝っていないが、この前の府中牝馬Sでは惜しくも2着。安定した結果を出せるとは思います。雨で馬場が重くなれば先行馬が有利になるからいいでしょう。
ほかの人気馬を見てみると、人気がありながら勝てなくて裏切り続けてるベッラレイア、クラッシクはすべて着外で敗退のリトルアマポーラ、桜花賞出走取り消しからようやく出てきたポルトフィーノがいますね。対抗馬として押せるのはどれだろう。あとは、連続2着のムードインディゴ、桜花賞馬のレジネッタは秋華賞の惨敗で人気を落としてますね。
カワカミは外せないかな。それと選ぶとしたら、ルメールが乗るのでひょっとしたら上がってくるかもと期待してリトルアマポーラ、キャリアは浅いけどデキが良さそうなポルトフィーノ、惜しいところが続いているムードインディゴにしましょう。これで4頭馬連ボックスにします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

天皇賞(秋)予想 [競馬]

今年の天皇賞は実に豪華な顔合わせです。今年のダービーディープスカイの古馬への初挑戦。去年ダービーを制した牝馬ウオッカも出る。さらには、長期の休養こそしたが、出たら必ず連対する名牝ダイワスカーレットも出る。人気はこの3頭が三分している。
古馬牡馬からも実力のあるところが出てほしいが、去年の菊花賞馬アサクサキングスは、今年はまだ勝ちはない。しかし、上位には来ている。同い年のドリームジャーニーは、重賞を連勝し好調のようだ。あと、前走の札幌記念を勝っているタスカータソルテもいる。さらに年上ではポップロックカンパニーなども出るが、最近の成績から見たら見劣りするかな。
今回は、ディープスカイ、ウオッカ、ダイワスカーレットの3頭を1,2着軸にし、3着にアサクサキングス、ドリームジャーニー、タスカータソルテを加えるという3連単フォーメーションでいきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。