So-net無料ブログ作成
検索選択

キャッチコピーダメですか? [スポーツ]

今年はベルリンでやる世界陸上。やっぱり中継はTBSでやる。司会は織田裕二だし、また真夏に熱い放送になるのかな。
世界陸上でもそうだが、最近のスポーツ番組でおなじみになっているのが選手へのキャッチコピー。もともと言われていたわけではなく、テレビ局が勝手につけたものである。為末大のことを「侍ハードラー」と呼んだり、井村久美子のことを「東洋の真珠」と呼んだり、放送し繰り返せばいつのまにか定着し、みんながそう言うようになる。それで知ってもらえるなら、応援してもらえるならと受け入れてくれればいいのだが、中にはこれはどうよと思われるものもあって、呼ばれる側は困っちゃうこともあったりする。
今年もやられるんじゃねーのかと恐れたのか、日本陸連がTBSにキャッチコピーをつけるなと要求したのだそうだ。圧力かけられると盛り上がりがしぼむような気もするが、選手のイメージを守りたいが為の行動はやむなしか。テレビ側ももっとセンスあるネーミングをしていれば、こんなことにはならなかったのに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。