So-net無料ブログ作成
検索選択

NEXT LEVEL [スポーツ]

4月からすぽるとはリニューアルし、水曜日恒例のレディースデイもパワーアップしたようである。
これまで「なでしこSPIRITS」として旬の女性アスリートを特集してきたが、今月からは「Shiningなでしこ」と名を改め、女性アスリートの一番輝くときを取り上げていくといった感じになる。
1回目は、女子モーグルでバンクーバー五輪代表内定第1号となった上村愛子を、2回目は、今年からビーチバレーに転向した元女子バレー全日本の菅山かおるを紹介した。どちらも人気は折り紙つきで、フジテレビが前から取り上げてきた。これからも活躍を期待できると目をつけていると言っていい。
上村は長野から4大会連続となる五輪出場となり、昨シーズンは世界選手権で2種目制覇と絶好調である。日本選手の中でも大本命といっていい。だが、五輪では今までメダルなし。あのときはまだまだ勝つまでには足りなかったものがあったようだ。しかし、「心を鬼にして」戦うことで、悲願の五輪制覇を狙う。これからの1年間が今までよりもっと大事になるであろう。
一方菅山はまだ五輪出場の経験はない。インドアのバレーで実力を上げ、アテネ後にようやく全日本入りしたが、北京で出場はならず一度は引退を決意した。しかし、ビーチバレーの試合を始めて見たとき、もう一度自分も戦いたいと思った。バレーボールはインドアとビーチでは同じようで違う。ボールは風に流され、砂で足が取られる。いくらインドアで実力があっても、ビーチでそのまま使えるわけではない。その厳しさに直面しながら、再びトップを目指している。そしてその先にあるロンドンへの道を進んでいる。
これからもフジテレビは輝く女性アスリートを追い続けていく。そしてスタジオはそのコレクションで埋め尽くされていくのである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。